米国におけるCDW/ゼロ免責保険

キャンピングカーや移動住宅のレンタルには、当社の移動住宅とキャンピングカー免責補償の概要を、四駆や4WDキャンピングカーのレンタルには、当社の四駆の免責補償ページをご覧ください。

米国やカナダでレンタカーを利用される際、お客様の基本の免責額 ("損害賠償額"とも言います) は通常レンタルした車両の価値と同額です。米国・カナダのいくつかの州では、車両の所有者は第三者損害賠償への加入義務がありません。つまり運転者に事故相手や所有物への損害を賠償する可能性があるということです。

下記に、レンタカーを利用する際によくある質問と回答を記載しています: レンタカーの利用者にとって、レンタルした車両へ対する免責の可能性をどのように軽減できますか?

いくつかのオプションがあります:

  1. "SLI(第三者に対する"追加自動車損害賠償保険")"にレンタカー会社を通じて加入する。車両の所有者が第三者損害賠償制度に加入する必要がない州ではこの保険が自動的に追加され、通常$1,000,000から$2,000,000を補償します。また、州によってこの制度に違いがあるかどうかをレンタカー会社と確認されることをお勧めします。
  2. "車両・対物事故免責額補償制度(CDW)"もしくは"車両・対物事故・盗難免責額補償制度(LDW)"にレンタカー会社を通じて加入する。北米でレンタカーを利用する際、大抵の場合自動的にこのオプションが追加され、ほとんどの車両損傷に対する請求が免除されます。CDW/LDW (他にも同じ意味で違う呼び方の保険が沢山あります) が、お客様の免責額を車両価値全額から$0にする保険とはいえ、$500-$2,000の免責額を負担せざるおえない状況もありますので、必ずレンタカー会社と確認してください。
  3. RentalCover.comの"レンタカー補償"に加入する。レンタカー会社の免責減額制度に代わる保険で、CDWの残額も補償します。これはお客様の賠償責任額を$0に減らす保険で、RentalCover.comよりお申し込みが可能です。 (お客様の見積もり含まれている事もありますのでご確認ください)RentalCover.comの保険は、CDW/LDWには含まれていなフロントガラス、タイヤ、ヘッドライト、車体の底、ルーフなどの損傷も補償します。

次の旅行の見積もりを入手

:
9人乗り未満(運転席込み)の車両補償